キッズ・エンターテインメントとは

私たちの思い

大人も子どももワクワクドキドキを。

昨今のニュースを見ていると、これが日本の実態なのか…と残念でなりません。親による子ども虐待、耳を疑うような少年犯罪、凶悪事件。いったいニッポンはどうなってしまったのか。そしてこれからどうなっていくのでしょう。私たちが子どもだった頃、大人になった今の「この日本」の姿を想像していたでしょうか。しかし、その社会を形成しているのも私たち自身です。ならば、子どもたちの明るい未来をつくることこそ、私たちの大事な役割なのではないでしょうか。


入学したばかりの学校ではじめて話をした友だち、お母さんの手伝いをした台所、自転車に補助輪なしで乗れたときにお父さんが見せた笑顔、夢中になって描いたのに絵の具が上手に塗れなかった写生大会の絵、はじめて育てた朝顔について綴った日記…。絵本や童話が読めるようになると、物語の中の世界で空想の冒険ができました。
子どもたちの毎日は、ワクワクドキドキの連続です。そして大人にだって、あの頃のようなワクワクドキドキを感じられるはずです。子どもの目線で見たり、話したり、感じたり、楽しむことができたら、今よりもっと人にやさしくなれるのではないでしょうか。


親子で一緒に、いく通りもの遊び方が楽しめて、人にぬくもりを感じさせるおもちゃ、創造を喚起させ、科学者や芸術家気分を味わわせてくれる題材、色彩とともに気持ちを豊かにしてくれ、さまざまなイメージのふくらむ絵本。これらに囲まれた空間で親子が夢中で遊び、取り組み、読み聞かせる。そんな世界にあこがれて、私たちは船出しました。


大人も子どもも一緒になってワクワクドキドキすることで、親と子のグッドコミュニケーションが生まれる。そんな場を創っていきたいと考えています。


代表取締役:川口哲生